【下北沢】薬膳食堂ちゃぶ膳で、おいしく体の調子を整えよう!

小田急線下北沢駅と京王線代田橋駅のちょうど中間辺りに、完全菜食の薬膳料理を楽しめるお店『薬膳食堂ちゃぶ膳』があります。

ベジタリアン界隈では名の通ったお店なので数年前から行ってみようと機会をうかがっていたのですが、神奈川方面からのトレッキング帰りに途中下車して行ってきました!

体調を崩しやすい時期(記事投稿時)でもあるので、薬膳料理で体の中から健康&キレイを手に入れてみるのはどうでしょうか?

基本情報

基本情報

  • 名称:薬膳食堂ちゃぶ膳
  • 住所:東京都世田谷区代田6-16-20
  • アクセス:下北沢駅西口(徒歩7分)/新代田駅(徒歩8分)/代田橋駅(徒歩10分)/笹塚駅(徒歩14分)/松原駅(徒歩14分)
  • 営業時間:(Lunch)12:00~15:00/(Dinner)17:00~23:00
  • 定休日:火曜日
  • 電話番号:080-6603-8587
  • 料金:ランチ950円程度~/ディナー1200円程度~
  • 菜食区分:vegan
  • 参照:薬膳食堂ちゃぶ膳へ

お店は小田急線、京王線、京王井の頭線の各駅から歩いて10分程の住宅街の中にあります。

遠方の方は、下北沢での買い物前に利用してみるのも良いんじゃないかと思いました。

お店の雰囲気


店内はカウンターに3席と、奥の座敷にちゃぶ台が2つ。

言うまでも無いかもしれませんが、店名の“ちゃぶ膳”はこのちゃぶ台から命名されたそうです。

席数が多くないので、遠方から東京観光のついでに来ようとしている団体さんは注意が必要かもしれませんね。

ちゃぶ膳のお客さんの7割~8割程度が海外の旅行サイトや英語のベジタリアンサイトを頼りに来る外国人観光客&外国出身の方達という一面もあります。

やっぱり、ヴィーガンのラーメン屋さんはどこも外国人観光客に人気ですね。

他にも、健康に気を使っている人やヨガをやっている人なんかも多くいらっしゃるそうですよ。

メニュー


メインの料理はラーメンとカレー類です。

酵母坦々麺やブラックカレー等、食べなれない&見慣れない珍しい料理が多いので、普段は注文は即決する事が多いのですが、選ぶのに結構時間が掛かりました。

ちゃぶ膳では2016年の10月頃から全ての料理がヴィーガン対応済みで、化学調味料は一切使用していません!

菜食料理のお店のでも、自然食やホールフード、マクロビ系以外だと化学調味料が使われているところも残念ながら少なくないですからね、これは嬉しいです。

外国の方や食事制限のある方も多く来られるだけあって、オリエンタルベジタリアンやムスリムフレンドリーのメニューもあります。

今思い出したんですが、記事執筆時(2018年)より数年前までは、オリエンタルベジタリアンの方が安心して食事をできるお店が、菜食レストランでもほとんど無かったんですよね。(今でも多くは無いですが。)

それで、オリベジ対応可能な“ちゃぶ膳さん”の事、来る前から印象に残ってたんだ。

腰痛
メニューにオリベジ“対応済み”とか“対応可能”とか分かりやすく記載されているので、食事制限のある方でも迷わず注文できます。

料理の感想


こちらが看板メニューの一つ、『濃口酵母ラーメンドラゴン』。

オープン当初からの人気メニューをヴィーガン仕様で復活させたものだそうです。

「植物性100%なのに、白濁スープが濃厚で美味しい!」

寒い季節に心に染みるのは気のせいではありません。

オーガニック&化学調味料不使用のヴィーガンラーメンは、菜食料理専門店でも中々ありませんからね。

貴重な一杯です。

麺もデュラム小麦が原料のオーガニック麺で、もっちり食べ応えもあります。

続いて“ホワイトカレー サッポロビアンコ”です。(取材用に特別に小さいお皿で用意して頂きました)

普通、外食って体調不良の時には食べたくないものが多いですが、“オーガニックの薬膳カレー”なら食べられますね。

散々健康だの何だのと言ってきましたが、筆者はこの日、腸内環境の乱れによる?肌荒れを起こしていたので、口にできて良かったです。

辛さはそれ程強くなく、インドカレーを食べに行っても甘口しか注文しない筆者でも美味しく頂けましたよ。

※たぶん、お願いすれば辛さ調整はしてもらえるっぽい。

薬膳っぽさが苦々しく強く出るようなことも無く、食べやすかったです。

カレーリーフが良いアクセントになっていました。

ご飯は美味しいだけじゃなくて消化・吸収に優れている発芽酵素玄米を使用しています。

忙しいと自宅で途切れずに発芽酵素玄米を運用し続けるのは難しいですが、外食で食べられるのは嬉しいです。

口コミは


“万能酵母スープのラーメンでデトックス”。

そうそう、成人病まっしぐらのラーメンもあれば、食べるほどに健康になっていくラーメンもあるのです。

あ、あと、個人的に一つだけ追記しておきたいのですが、ここのラーメン、普段からグルテンフリーの食生活を実践している人にも食べてみて欲しいかなと思っています。

最新の研究&統計データによると、自分がグルテンアレルギーだと思い込んでいる人のうち、小麦栽培で使用されている農薬や改良されすぎた品種に対してアレルギー反応を起こしている人も多いことが分かって来ているんです。

もちろん、検査で陽性反応が出てしまっている人や、何度も自分の体で人体実験をしている人には余計なお世話かもしれませんが、僕の場合はオーガニックの古代小麦だと大丈夫なので、深刻な症状が出たりしない人なら試してみる価値アリだと思います。

まとめ

今までで変わったお客さんだと、“断薬中”の人も通われていた事があるらしいです。

その方が一般的な飲食店で食事をしてしまうと、“何か”に反応して体調に影響して大変だったそうな。

お店では食事制限のあるお客さんの要望を受けながら、料理も進化して来たそうです。

話しは聞いてくれるオーナーさんなので、他店では難しいちょっとしたお願いも可能なら対応してくれるかもしれませんね。

まだまだ寒いので、冷え性や肌荒れ対策にも“ちゃぶ膳”の薬膳料理で心も体も暖まりましょう。

Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)