ヴィーガンダイエットのメリットとデメリットは?

前回の記事では前提条件として、普段食べている揚げ物や炒め物の食材を野菜に代えるだけではダイエット効果はそれほど期待できないという事でした。
マクロビを勉強中にヴィーガンに興味を持ち始めた方にとっては当たり前の知識だったかもしれませんね(^^)

もちろん野菜は肉よりはマシですけど、調理法やカロリーなんかも意識しないとダイエットとしては物足りないです。
そこで今回の記事ではもうちょっと掘り下げて、メリットとデメリットについてお話しさせて頂きます。

Sponsored Link

ヴィーガンダイエットのメリットは?

-shared-img-thumb-KAZUP1090073_TP_V メリットに関しても人それぞれなんですけどね(笑)
もともとの体質や生活習慣によりますから。
ちょっと個人的に思い当たる点を箇条書きでリストアップしてみます。

・肉食者と同じ料理を食べたとしても、相対的に摂取カロリーが低くなる
※豚のしょうが焼き→氷コンニャクのしょうが焼き

・栄養はきっちり摂るので、サプリが必要なくなる
※個人的には忙しくて不摂生が続いている時とか、補助的にはアリだと思っています

・体臭が少なくなる

・ついでに健康や美容にも良い

まぁ、“ダイエット” って条件付きで利点を挙げるならこの程度でしょうか。
もっと出せると思ったのですが、これくらいの抽象度だとあまり出て来ないですね。

栄養価が高く、カロリーが低い。

単に食材を野菜に置き換えるだけであっても、本質を突いたダイエット法っぽいですよね?
食材ごとに利点を挙げだしたらキリが無いくらい出てきますよ。
僕も持病の全てを食事改善と運動だけで治しましたし。

リバウンドありの一時的なダイエット法では無いところが素晴らしいですね。
Sponsored Link

ヴィーガンダイエットのデメリットは?

屋根の上の猫 メリットを挙げるならデメリット出さないと信用してもらえないですよね。
これも個人的な経験からなのですが、

・ある程度は栄養知識を身につける必要がある。

・基本自炊じゃないと食べれるものが無い。

・現代人が単純に肉や魚を止めるだけだと栄養不足に注意が必要。

・一気に食生活を変えると今まで知らなかったアレルギーを発見したりする。

こんな所でしょうか。
例えば今日から肉や魚、卵や乳製品を食べるのを止めよう!と決意して、
食事メニューを白米に納豆と野菜の味噌汁とかにするとします。

一見するとヘルシーな食事に見えますし、こういう日があってももちろん問題無いです。

でも、これまで肉や魚から摂っていた栄養素もあるので、
もうちょっとメニューを一工夫した方が良いでしょう。

例えば殆ど炭水化物の白米を、ビタミン豊富な発芽玄米にしたり。
同じ量を食べても炭水化物の摂取量が相対的に減りますし、
発芽玄米は白米に比べて低GIなので仕事中に食べても眠くなりにくいです。
※太りたい男性にとっては筋トレ前後に食べる事でメリットがあります。

しかし体内から毒素を出してくれるフィチン酸が豊富な玄米ばかりを大量に食べていると、
副作用でミネラル不足になって体調を崩しかねないです。

おかずと一緒に一食あたり茶碗一杯程度の量なら問題無いと感じている人が多いようですが、
ビタミンやミネラルが豊富な赤米、カルシウムが豊富なアマランサスも一緒に炊くといいでしょう。

こういう応急処置は自分の体と相談しながら行っていくのが理想的で、
健康系のサイトで絶賛されている食材が自分の体に合うかは、
どんな食材であれ慎重に検証していった方が良いと思います。

p.s 菜食への代替食材選びにも注意が必要なのは何となくお分かり頂けたでしょうか?
例えば牛乳を止めて豆乳にするにしても、完全に同じ栄養成分では無いですからね。

でも始めだけ主食やストック食材に気を使いさえすれば、
消費するのに神経すり減らすような事は無いです。

次回の記事で具体的なダイエットプログラムをご紹介します!

連載1回:ヴィーガンダイエットの方法と効果は?

連載2回:今回の記事

連載3回:ヴィーガンダイエットの具体的なやり方は?

Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)