東京都内のグルテンフリー米粉カフェ、小米花で安心カフェタイム

白金高輪を歩いていたら、偶然見つけた素敵な喫茶店。
こちらで扱っているデザートと軽食は、小麦由来のグルテンが使われていないそうです。

今回はグルテンフリーの米粉カフェ、『小米花』さんに伺いましたが、実は単なるグルテンフリーカフェじゃありませんでした。

Sponsored Link

アクセス

住所:東京都港区高輪1丁目1−3 Fフラット 1F
電話番号:電話番号:03-5422-7116
営業日時:【平日】10:00~19:00【土日祝】10:30~17:00 不定休
※ケーキの販売は11時から
※ランチタイム 11:00~14:00(ラストオーダー 13:30)

地下鉄南北線・都営三田線 白金高輪駅 2番出口から徒歩4分
掲載内容は2016年10月現在のものですので、展開商品・材料・アレルギー情報などは来店時に直接お問い合わせ下さい。

基本情報

小米花の店内 グルテンフリー(小麦・オオムギ・ライ麦不使用)で、小麦の代わりに米粉、白砂糖の代わりに甜菜糖や米飴やメープルシロップを使用しているアレルギーのある人にも優しい喫茶店です。

乳製品やゼラチンを使用した商品もあるのでヴィーガンの人は注意が必要ですが、豆乳クリーム使用のヴィーガン・ケーキも2種類ありました。

全てのお菓子にアレルギー情報等が細かく記載されていて、「安心して飲食できるお店だなぁ」と感じました。

ランチタイムは?

小米花のランチ ランチメニューが無いかも一応尋ねたのですが、“ランチ営業”というのは今の所やっていないとの事。

そのかわり、“塩味のケーキ”ケーク・サレを提供しているらしいので、モーニング感覚の人やランチ感覚の人も満足できるかもしれませんね。

因みに、こちらのケーク・サレは米粉と大豆粉で作っているそうですよ。
ベジタリアンの方も食べれそうですね、ヴィーガンもいけるかは聞くのを忘れてしまいましたm(_ _)m

当日食べたもの

無調整豆乳カフェラテ まずは豆乳カフェラテから。
豆乳は調整と無調整で選べるようになっていました。

お店で無調整の豆乳ラテを選べるのは嬉しいですね(^^)

豆の種類やら焙煎具合、どの豆乳にするかとか、熱心に研究されたんでしょうね。
甘味料が入っていなくても美味しかったです。
小米花のモンブラン ソイラテは少し飲んでしまいましたが、米粉タルトのモンブランも来ました。

こちらのモンブランはアーモンド風味の米粉タルトに米粉カスタード、マロンクリームを合わせたものらしいです。(税込550円)

【アレルゲン表示】:大豆・アーモンド・米・じゃがいも

・・・、米とかじゃがいもとかも、細かく表示しているんですね(驚)
本当に、助かっている人には助かっているんでしょうね。

味も非常に濃厚で、満足感の高いデザートでした。
砂糖も乳製品も使わない、とても美味しいモンブランに出会えて嬉しいです。

僕が注文したのはヴィーガン対応でしたが、店内のケーキでヴィーガン対応はこのモンブランと米粉のチョコレートケーキの二種のみなのでご注意下さい。

ケーキの種類は色々

小米花のケーキ アレルギー食材がケーキの種類ごとに分散されている印象でした。
僕が食べれるのはモンブランとチョコケーキだけでしたが、大豆アレルギーの方はまた違うケーキしか食べれないのですね。

乳製品アレルギーやゼラチンアレルギーの方もまた別。

こじんまりとした店舗ですが壮絶なものを感じます。

感想

Sponsored Link

店頭の手書きPOPの案内が、やれ「グルテンフリー」、やれ「グルテンフリー」だったので、標準的なグルテンフリーのお店程度の認識でしたが、こうやって腰を据えて記事を編集していると、やっぱり凄いですね、このお店。

東京随一のアレルギー対応カフェ、ケーキ屋さんな気がしてきました。

因みに、お店側の指定日のみの完全予約制ではあるものの、お誕生日ケーキの予約も受け付けているそうです。
質問や相談もお気軽に問合せ下さいとの事なので、ご近所の方は詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

公式サイト⇒小米花

貼り付けたリンクはトップページでは無く、アレルゲン表記に関するページにしておきました。

調理器具にほんの少しでも付着していたら命の危険が・・・、という方は一読されてからお茶しに行って下さい。

テイクアウトのみでも、気軽にできそうな雰囲気でしたよー\(^o^)/

Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)