しょうが専門店ジンジャーファクトリーで、元気100倍!

僕が良く行く野菜料理を提供してくれるマクロビカフェのオーナーさんに「この辺に、食材にこだわった良い感じのレストランないですかねー?」と聞いたら、「レストランじゃなくて、しょうが専門店ならある!」と紹介して頂いたのが『ジンジャーファクトリー』でした。

はじめて“しょうが専門店”という言葉を聞いたときは、聞きなれない組み合わせのフレーズだったので、何を言ってるのか理解できなかったんですよね(笑)

でも、食材にこだわったカフェのオーナーが勧めてくれるようなお店だから間違いは無いんだろうなーとは思っていたのですが、調べれば調べるほど・・・、

「なにこの店、面白い!」

通販もやってるお店なんですが、興味が沸きすぎて実店舗まで足を運んでしまいました。

体調不良で辛いとき

慢性的な体調不良で悩んでいるなら、“まずは食生活の改善から!”

まぁ、分かってはいるんですけどね。

多忙が続くと、食事の事を“空腹を満たすだけの行為”っていう儀礼的なタスクとして処理してしまう事ってないですかね?

一日の食事が菓子パンやラーメンだけで、そんな日が2~3日続いてしまったり(笑)

僕の場合、自宅にあるメインの保存食が自然食品店で仕入れてきた一次産品ばかりだったりするので、ここ数年はあまり意識しなくても、大きく体調を崩す事はなかったりします。

それだけに、3日連続でベジタリアン向けインスタントラーメンを食べてしまって、“新鮮な野菜は食べていない”みたいな元も子もないヘマをやらかした事が何度かあります(笑)

そういう時は、さすがに肌が荒れたり気力の衰えを感じたりはするんですよ。

不摂生による病気未満の体調不良は、早いうちに食事療法で回復しておきたいところですね。

「よしっ!サプリでも飲むか!」

と、一番改善すべきところを無視して“合成サプリ頼み”になってしまわないようにしなければ。

体調&体質改善に対する答えは至ってシンプルで、“体に良いものを食べること”と、“体に悪いものを食べないこと”だと思います。

対処療法でやり過ごさずに、普段から滋養強壮に効く食べ物を口にしておく事が大事ですね。

あ、あと、食べたいものがあるのにヘルシーを追求しすぎてストレス溜めるのもNG。

しょうがの効果・効能

生姜の効能:
  • 冷え症の改善
  • お腹を温める
  • 免疫力の向上
  • 発汗作用
  • 風邪の初期症状に(咳・喉の痛み)
  • 解熱
  • 吐き気を抑える
  • 抗炎症作用
  • 鎮痛作用
  • 殺菌作用

実際のところ、一般的に言われるしょうがの効果・効能は、部位や加熱の有無等によって異なります。
このリストでは効能をごちゃまぜにして入れているので、詳細は漢方や医療の専門書籍等でご確認下さい。
普段の食生活で簡単に取り入れられる滋養強壮食材と言えば、やっぱり“しょうが”ではないでしょうか?

生の状態でも常温保存で数ヶ月は持つし、色々な加工食品としても販売されています。

“しょうが”が漢方医学やアーユルヴェーダでも処方されてきたのは今さら言うほどの事でもありませんね。

しょうがの主要成分が血行を良くして体温を高めてくれるので、血液循環系の生活習慣病予防に役に立つと言われています。

生命力のあるしょうが製品を使いたい

この画像はジンジャーファクトリーで購入してきた“無農薬栽培のしょうが”をキッチンでしばらく放置していたものなんですが、何か気付くことはありませんか?

そうです、“芽が出ている”んです。

一般的なスーパーで販売されている“しょうが”から芽が出て来る事ってなかなか無いですよね。
発芽には大きさとかも関係してくるのですが。
ジンジャーファクトリーで販売されている“しょうが加工品”は生命力の強いしょうがから作られています。

食にこだわる大事な人への贈り物はもちろん、普段の個人消費でもジンジャーファクトリーの製品はおすすめです!

ジンジャーファクトリーの店舗に行ってきた!

店舗写真に入りきらなかったのですが、左下辺りにしょうがを栽培している黒いプランターがいくつもあります。

さすが専門店なだけあるなと、入店前から期待値が上がりますね。

通販サイトがあるにも関わらず、日本全国からしょうがオタク(ジンジャラー)が集まる熱いお店です(笑)
店内左手にはオーナーが厳選した熊本産や高知産、タイ産等のしょうが関連製品が並んでいます。

うん、しょうが関連の商品だけでした(笑)
しょうが飴。

辛さが抑えてあって子供でも美味しく食べられると思います。
オーナー一押しのハンドクリーム。

さらっとしていてオールシーズン使えます。

店舗まで来ればパッチテストも可能ですよ。
なんでも、タイは生姜の一大生産地らしく、オーナーが生産地を飛び回って納得のいく指定農家さんと契約しているんだとか。

甘酸っぱくて美味しかったですよー(^^)

他にも生姜粉末、生姜チップスなんかもあって、お店では目玉商品のジンジャーシロップを使ったジンジャーエールも飲めます!

期間や数量限定で、根生姜や新生姜も購入できちゃいます。

しょうがの販売ページ

しかも、ジンジャーファクトリーの凄いところは、しょうがの加工食品で儲けている会社なのに、しょうがの育て方や調理の方法まで教えちゃっているというところ(笑)

公式サイトでは生姜好きには堪らないコンテンツが詰まりまくっているので、一度遊びに行ってあげて下さい。

ジンジャーファクトリー

生姜糖蜜(ジンジャーシロップ)を買ってきた!

ジンジャーファクトリーの売れ筋商品と言えばジンジャーシロップ!

熊本県産のオーガニックジンジャーを使用していて、糖蜜には体を冷やしにくい甜菜糖と、それを精製して作られたビートグラニュー糖(プレーンタイプ)の二種類を販売中。

GI値を気にする方やコクのあるシロップが好みなら甜菜糖、さっぱりとしたジンジャーエールが飲みたいならプレーンタイプをオススメしたいです。

まぁ、甜菜糖もダメな人は諦めて下さい(笑)

因みに、個人的には初めて購入する方にもプレーンから試してみるのをお勧めしたいです。

もちろんシロップはジンジャーエールだけで無く、お湯割りでホットジンジャーやお酒で割っても楽しめますし、パンケーキなんかにも使えます。

“シロップとして何にでも使えて便利”だし、品質も良いし、美味しいし、僕も個人消費でも贈答用でもリピートしています。

冷蔵庫に欠かせない感じですね。

蕨市のケーブルテレビ「ウインクチャンネル」さんでも、お店の詳しいレポートをしてくれているので気になる方は見てみてください!

オーナーがしょうがオタク(笑)

動画を見て頂いた方にはお分かり頂けたかと思いますが、このお店、しょうが愛とか、地元愛とか、色々と、オーナーのこだわりが凄いんですよね。

僕も初めてお店に伺う前からホームページでお店の情報は調べていたのですが、「こんなに環境問題、地域社会、地元、食品業界に貢献できる仕事をしている人って中々いないよな」と。

僕は「地方に引っ込んで半就農しながら社会貢献できる仕事がしたいなー」と漠然とくすぶっている状況なので、オーナー古谷さんの生き様は、正直うらやましいと思うわけです。

社会起業家を志している人にも注目して欲しいビジネスモデルだなと思います。

店舗情報

基本情報

  • 名称:GINGER FACTORY(蕨支店)
  • 住所:埼玉県川口市芝富士1-26-9-1F
  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 定休日:未定不定期(月、水、金は比較的開いています。)
  • ※お手数ではございますが、ご来店前にお電話でご確認ください。
  • 電話番号:電話番号:048-483-4146
  • 参照:GINGER FACTORY
公式ホームページはこちら⇒GINGER FACTORYへ

ショッピングも出来て、“しょうが”についてかなり詳しく知ることができる面白いサイトになっているので、一度チェックしてみて下さい!

Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)