【浅草】セカイカフェなら海外ゲストを連れて行っても喜ばれるかも。

浅草と押上に2店舗展開しているセカイカフェ。今回は浅草店の方に行ってきました。

・・・、とは言っても以前から、ちょっとした喫茶店としては何度も利用していたんですけどね、食事で利用した事が一度もなかったんですよ。

セカイカフェといえば、ヴィーガンフェスでも何度も見かけていたので、ヴィーガン的に、いくつか勘違いしていた事があったようなんです。

今回は「浅草観光のついでに安心して利用できるカフェ」を探している人はもちろん、たぶん、ヴィーガンの人は特に役に立つ記事になると思うので、ぜひ読んでいって下さい。

Sponsored Link

基本情報

基本情報

  • 名称:SEKAI CAFE ASAKUSA
  • 住所:東京都台東区浅草1丁目18−8
  • アクセス:浅草駅から徒歩4分(雷門から徒歩1~2分)
  • 営業時間:10:30~20:00 ※金土は22時迄
  • 定休日:第二水曜日
  • 電話番号:03-6802-7300
  • 料金:1000程度円~
  • 菜食区分:vegetarian/vegan/※vegan options
  • 参照:SEKAI CAFE Asakusa

お店は雷門を抜けて、仲見世の「きびだんごあづま」さんの角を左にまがってすぐにあります。※曲がって直ぐ、左上に巨大な看板が見えるので迷わないと思います。

歩きっぱなしの浅草観光には便利な立地ですよね。

10名以上の利用はなるべく予約して欲しいとの事で、無い場合は入店できない場合もあるそうです。

店舗の構造上の問題で、お手洗いが階段でしか上がれない2階にあるのが気になりました。足腰の不自由な方は来店前後の旅程に工夫が必要かも。

お店の雰囲気


店内はカフェとしてはカジュアルで過ごしやすい雰囲気。

「世界中の人が同じテーブルを囲んで楽しい食事ができるカフェ」というお店のコンセプトが、店舗やメニューにも形になっていて、店舗入口付近には狭いながらも礼拝スペースが設けられています。

フリーwifiも使えるのですが、本格的なPC作業やジャーナリングよりも、おしゃべり向けのカフェな気がします。

筆者も一人で来るより、浅草で友達と遊んだ後の〆として利用することの方が多いです。

入口が広く開放されているので夏場は開放的で気持ち良いのですが、冬はちょっと気になる。

冬でも個人的には寒さが気になった記憶も無いのですが、寒がりの人は店舗の奥の席に座ってください。

ひざ掛けの貸し出しもあるので、問題無いんじゃないかとは思います。

観光地のカフェなので、接客もカジュアルで好みな感じです。

メニュー


※浅草店のメニューは押上店のとは結構違います。

“世界中の人が同じテーブルを囲んで楽しむカフェ”というだけあって、ハラールやベジタリアン等、多くの宗教や食事制限に対応しているようです。

全ての料理メニューで豚肉とお酒は使われていません。

ただ、メニュー表を斜め読みして“Vマーク”がたくさん付いているのだけは認識していたので、ヴィーガン料理もたくさん選べるのかと思い込んでいたら、今のところ選択肢が多いのはドリンク&デザート&おつまみ&サラダくらいなんですよね。

※画像は公式サイトよりお借りしました。

特別な食事制限が無い人のメインディッシュはピザやハンバーガー(浅草バーガー)から選ぶことになりますが、ストレートでヴィーガン対応済みの料理は一つもありません。

ヴィーガン対応済みの固定メニューはサラダしかないので、店員さんからも最初はサラダを提案されました。

ベジタリアン向けの浅草バーガー『風神』もバンズに乳製品が使用されているそうなのですが、注文時にお願いすればバンズを“レタス”か“お米”に変更してもらえます。

¥1300円のセットの場合、これにドリンクやサイドディッシュを数種類の中から選ぶことになります。

浅草バーガー『風神』ヴィーガン・オプションの感想


いわゆる“ライスバーガー”です。

アボカドを追加トッピングで入れてもらったら食べ応えがあって美味しかったです。

また近くに寄ったら絶対食べに来ると思います。

特に問題点と言うほどでもないんですけど、最初からフォークで食べたらぐちゃぐちゃに崩れて少し食べにくかったです。

サイドディッシュはサラダを選びましたが、大食いの人はフレンチフライも選べますよー。

シーズニング関係の全てにも動物性食材と精製度の高い白砂糖は使われていないので、ちょっとしたサラダやサイドメニューも安心して注文できます。

もちろん料理は化学調味料不使用!!

口コミは


南関東に住んでると、海外の友人に浅草を案内してあげなきゃいけない場面って、ちょくちょくありますよね。

特にムスリム・フレンドリーなお店に安心して連れて行ってあげられるのはガイドする側としても助かります。

サムライラーメンについて・・。


「セカイカフェの店舗には行ったことが無いけど、お店の名前だけは以前から知っている」という人にとっては、『セカイカフェ≒サムライラーメン』って認識の人も少なくないんじゃないでしょうか。

実はこのサムライラーメン、お土産専用商品だったのです。

筆者も、初めて食事目的でセカイカフェに来たときにはサムライラーメンを食べようとしていました。

2食入りで800円もするので、即席麺としては高価かもしれませんが、化学調味料や保存料も使われていないので、個人的にはアリかなと。※酵母エキスが入ってます。

自家製の車麩チャーシューを乗せて頂きました。

お店で食べるヴィーガンラーメン並みの値段がするだけあって、その辺のヴィーガン即席麺と比べてもかなり美味しいです。

2食で大盛り一人前くらいかな。保存食に良いと思う。

まとめ

Sponsored Link

ヴィーガン・オプションの注文を相談したからか、滞在中に店員のお姉さんが「小麦アレルギーは無いですか?」とか、色々と気づかってくれたのが嬉しかったです。

・・・?

ということは、パテで?小麦粉が使われているのかもしれないですね。※ライスバーガーを注文したのに聞かれたから。

グルテンアレルギー持ちのヴィーガンの人は、サラダを注文した方が良いかもしれないですね。

お店のコンセプトも好感が持てますが、店員さんが楽しそうに仕事をしているので居心地良いですよ。

関連記事

浅草には固定種&自然栽培の野菜をビュッフェスタイルで楽しめるレストランもあります。

都心で“オーガニックより厳しい基準を満たした飲食店”はほとんど無いので、こちらのお店もチェックしておいて下さい!↓
【浅草】ベジタリアンレストラン『かえもん』で、健康的なヴィーガンビュッフェ!

Sponsored Link

いつもシェアありがとうございます。