ポップコーンダイエットの食物繊維効果!

コンビニ等の小売業界主導?のポップコーンブームも記憶に新しいですが、実はポップコーンをダイエットのお供に選ぶ人も増えてきています。
アメリカのポップシンガーのマドンナさんもポップコーンダイエットの実践者として報道された事がありました。
今回はポップコーンダイエットの実践法についてお伝えします。

Sponsored Link

なぜポップコーンでダイエットなのか?

そもそもなぜジャンクフードのスナック菓子でダイエットなのかというと、いくつか理由はあります。
ポップコーンは皆さんご存知の通り、全粒の穀物から作られています。

小麦系スナックの場合は栄養がそぎ落とされて、食べると血糖値が急上昇してしまします。

ポテト系スナックの場合も高GIで血糖値の急上昇、高カロリーなどの問題があります。
※揚げたポテトの場合は発がん性あるのアクリルアミドに関しても一部では報告されていますが、人体実験の数が不十分なので当記事では割愛させて頂きます。個人的には出来る限りフライドポテトやポテトチップスを避けていますが、それら以外の多くの食品にもアクリルアミドは含まれています。

スナック菓子で出来る手軽さ

何よりも“スナック菓子を食べながら出来るダイエット” と言うと無理なくできそうで良いですよね。

食事制限ダイエットのアプローチ方法は幾通りか考えられます。

・食べる量を減らす
・カロリーを制限する
・(太りやすい)脂質を減らす
・不健康な食品を代替食材・食品に切り替える

ジャンクフードは極力食べない方がいいですが、制限するだけの食事法だけだと栄養も不足しますし、不摂生な食生活からいきなり健康的な食品だけに切り替えろ!と言われても中々難しいですよね。

ポテチからポップコーンへ切り替えるだけのダイエットって、難易度が非常に低いと思いませんか?

他のスナックとのカロリー比較は?

Sponsored Link

ここでポップコーンと他のスナック菓子のカロリーを比較してみましょう。
まずは市販のスナック菓子を100g辺りのカロリーに換算し直した数値の比較です。

マイク・ポップコーン(バターしょうゆ味):488kcal
小麦系スナック(かっぱえびせん):485kcl
ポテトチップス(カルビーうすしお):561kcal

数字だけ比べて見るとポテトチップスのカロリーが他よりも高いですね。
公平を期すためにグラム辺りの数字を算出しましたが、マイクポップコーンの内容量は50gなので食の現場では話しが違ってきます。
コンビニで実際に販売されている量のままでは、

マイク・ポップコーン:244kcal(50g)
かっぱえびせん:437kcal(90g)
カルビーうすしお:477kcal(85g)

になります。
ポップコーンは軽いですが、容積が大きいので少量でも高い満足感が得られますよね。

ただし、これらはの数値はあくまでも参考程度に留めておいて下さい。
キャラメルやらチョコでコーティングされたものだと、それなりにカロリーは跳ね上がります。

栄養価も高い

他のスナック菓子と比べてポップコーンの場合は全粒の穀物から作られており、食物繊維も豊富に含まれています。
マイクポップコーンを例として出しましたが、ポップコーン1袋でなんとレタス2個分の食物繊維を摂取する事ができます。
便秘改善を通じてダイエット効果が期待できます。

また、ポップコーンにはフェルラ酸というポリフェノールが豊富に含まれているのでアンチエイジング食材としても適しています。
フェルラ酸には皮膚のメラニン生成や紫外線を吸収する働きがあるので肌質の改善にはもってこいです。
スナック菓子とは思えない効能が隠されていたんですね。

ポップコーンは手作りがおすすめ!

“遺伝子組み換えでない”と書かれているのを確認してから市販のスナック菓子を購入する方は多いと思います。
しかしそういった製品の中にも、調味料の中に遺伝子組み換え食品を入れている有名商品は数多く存在しています。
自宅で作ればオーガニックでも格安で作る事ができますので、安心して口に入れられるものを購入しましょう。

またポップコーンは揚げていないとは言え、美味しく作るには一人前あたり最低でも大さじ1杯程度の油は必要になります。

失敗しないレシピはこちら⇒鍋で美味しいポップコーンを手作りする方法

ダイエットのために手作りする場合はココナッツオイルを利用してみてはいかがでしょうか?
加熱調理でも酸化し難い太らない油とも言われるココナッツオイルだと安心して食べれますね。
塩のみの味付けでもココナッツが主張しすぎる事も無いので、男性でも美味しく食べられます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ポップコーンは完全食と言えるほど万能な食品ではありませんが、無理してジャンクフードを控えている方にとっては頼もしいダイエットのお供になりえますね。

もちろん他のダイエット法と組み合わせても全然OKなので、ストレスから暴食してしまいがちな方は是非お試し下さい(^^)

Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)