PB2(低脂肪ピーナッツバター)のレシピや使い方!

脱脂ピーナッツバターのPB2。たんぱく質の摂取は確保したいけど、脂肪分は控えたい!って人向けの食品ですね(^^)

名前だけ聞くと化学的で、人体に悪影響を及ぼす製法で作られているのでは?と感じるかもしれませんが、単純に油分を圧搾しただけの自然食品なのでご安心を。

Sponsored Link

Bell Plantation

PB2と言えばピーナッツバター老舗のBell Plantation。商品ラインもピーナッツバター、PB2、圧搾したピーナッツオイルと無駄の少ないエコな印象ですね。ピーナッツ農家の保護をミッションとしていて、製品にパームオイルの使用もありません。

※因みに他社有名ブランドの中にはパームオイルを使用した製品もあるので、環境意識の高い方は注意して下さい。

カロリーや脂質

圧搾により85%の脂肪分・油脂を除去しているので、伝統的な製法のピーナッツバターと比べて低カロリー低脂肪です。

単純にダイエット中のタンパク源としても優秀ですが、筋力を維持しながら脂肪を落としたい高度なボディーメイクをしていきたい方には特にオススメです!

ほとんど不自然な甘みは感じないのですが、砂糖は含まれているので気にしている方はご注意を。
※vegan表記が無いので牛骨フィルターは使われている可能性も・・・。

パウダーピーナッツバター(プレーン)

プレーンタイプのPB2です。原材料もローストピーナッツ・砂糖・塩の3つだけで遺伝子組み換え原料不使用です。

比較的柔軟に色々なレシピに使えますが、慣れない人には大きく分けて3通りの使い方をおすすめします。
  • メーカー推奨通りに水だけでペーストにする
  • 水分量を若干多めにしてソースにする
  • バナナやミルクベースのスムージーに混ぜる
基本の使い方はこの3つです。まぁ、水分量と混ぜ物の多さを調整するだけですけどね(^^)

因みに外国のピーナッツバターを食べた事が無い人にとっては、メーカー推奨通りに水でペーストを作ると甘みが無くてしょっぱく感じるかもしれません。

日本のスーパーでは砂糖がてんこ盛りのタイプしか売っていないですが(2016年現在)、米国を含む幾つかの国ではピーナッツバターの味もブランドもたくさんあります。

ただし、結局はシナモンや刻みレーズン、カカオみたいに混ぜればOKのものばかりなので日本では味わえないようなものでも無いのでご安心下さい。

基本的には水では無く、お好みのミルクと液体甘味料(アガベシロップメープルシロップなど)で作ればジャンクな味わいになります。家族の中で筋肉作りをしている人とダイエット中の人がいても、扱いやすい食材ですね。

プレーン⇒453.6 g入り

プレーン⇒184 g入り

プレミアムチョコレート入り

こちらの原材料もローストピーナッツ、ココアパウダー、砂糖、塩のみ。砂糖をどう判断するかですが、それ以外は余計なものは入っていませんね。

個人的なお気に入りは甘いソースにしてバナナ乗せトーストの上にかけて、シナモンを振りかける。ダイエット中の人でも甘味にステビア糖を使えばカロリーも抑えられますよ(^^)
※もちろん、ステビアの場合は後味に若干ステビアの風味が残ります。

チョコ⇒453.6 g入り

チョコ⇒184 g

まとめ

低カロリー&低脂肪に抑えようと思えばできるし、美味しくしようとすればジャンクな食べ方も可能。
日本には似たような高たんぱく&低脂肪&低カロリー食材に“きなこ”がありますが、洋食派の人にはPB2もオススメします!

因みにPB2はiherbで購入するのが一番安いです。時期にもよりますが、アマゾンや楽天の2/3程度。海外からの個人輸入になりますが、簡単なので関連記事もご確認下さい↓

iherb(アイハーブ)での初回注文方法!

2016.06.15
Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)