ニュートリショナルイーストとは一体?栄養や効果は?

ノンヴィーガンの友人知人に「何それ美味しいの?」とよく聞かれる食材の一つがニュートリショナルイースト。

プロテインでも入っていそうな奇妙なボトルに黄色いフレーク・・・、肉食者にとっては馴染みが薄いかもしれませんね。

一体この食材の正体は何で、ヴィーガンの人たちは何故この食材を使うのでしょうか。

Sponsored Link

ニュートリショナルイーストとは

ニュートリショナルイーストとはサトウキビとビートを原料とする、殺菌済みの糖蜜を培養・発酵させて作った酵母(イースト)を洗って乾かしたものです。

チーズのような風味のする黄色いフレークは一部の菜食主義者の間では根強いファンもいます。

単なる流行りものの健康食品というだけでも無く、古代エジプトではビール酵母やニュートリショナルイースト等の酵母を食用として利用していました。

ニュートリショナル=“栄養の”と付いているだけあって、栄養成分も物凄いんですよ!

栄養成分や効果は?

ニュートリショナルイーストは9種の必須アミノ酸はもちろん、18種類のアミノ酸を含む高タンパクの食品です。

よくベジタリアン批判サイトで「ヴィーガンとかベジタリアンの連中はたんぱく質足りてないやろwww」みたいな記事を見かけますが、日本には蕎麦や大豆食品、“豆製品と米の食べ合わせ”などの完全たんぱく質の食品や組み合わせが沢山あるので不足する事はありません。(きっぱり)

しかし菜食でも食生活が欧米のものに偏ってしまっていて、しかもキヌアやチアシード等の高たんぱく食材も口にしないような方ならニュートリショナルイーストを食事に取り入れるのも悪くないんじゃないかなとも思います。

それほど爆食いできるような食材でも無いですが。

ニュートリショナルイーストにはミネラル(鉄、亜鉛、マグネシウム)や食物繊維も含まれていて、他にもβ1,3-グルカンが豊富なので免疫力サポート、グルタチオンがアンチエイジングやデトックス(アルコール性脂肪肝や肝機能障害の予防)、マンナンが便秘改善やコレステロール値の低下などに効果的です。

しかも犬や猫のごはんに混ぜいれてあげると、ノミ退治に効果的な上、健康的な毛並みになるそうです。
※猫はそもそも好き嫌いする子が多いですが、犬はおいしそうに食べてくれる子が多いそうです!

ビタミンB12問題の救世主!?

Sponsored Link

ベジタリアンの人たちはビタミンB12が不足しがちとよく言われます。
前近代の私たちの祖先は、ろ過されていない水や土の付いた野菜の表面などからビタミンB12を摂取する事ができました。

しかし、現在口にされる水や野菜はキレイすぎるのでビタミンB12がほとんど存在していません。

ビタミンB12は動物性食材の中には豊富に含まれているのですが、野菜にはあまり含まれていないのでベジタリアンにとって不足しがちな栄養素と言われる所以です。

その問題を解決する事ができると言われているのがニュートリショナルイーストなのです。

ニュートリショナルイーストにはビタミンB群が豊富に含まれていて、ビタミンB1(チアミン)、ビタミンB3(ナイアシン)、ビタミンB6、ビタミンB9(葉酸)、ビタミンB12などを、メーカーにも寄りますが大さじ1/2程度の摂取量で一日に必要なビタミンB群の半分から全てを摂取する事ができます。※含有量が少ない製品だと大さじ2程度は必要。

不安視されることが多いビタミンB12ですが、そもそもB12は肉食者が肉食を止めてから半年から1年ほどはリサイクルされるのでしばらくは問題無く、ニュートリショナルイーストを含む他の含有量の多い食材もほとんど口にしない人すらヴィーガンやベジタリアンの中には沢山います。

貧血や睡眠障害、爪や髪質の悪化で悩まれている方はB12の不足を原因の一つとして疑ってみた方がいいですが、特に健康被害を起こさない人が多いようです。

そもそもB12は海苔やサプリでも補給できますからね。

今のところ日本では大手メーカーの商品しか手に入らないので心配は少ないですが、一般的なニュートリショナルイーストに含有されているB12は原材料に元々あるものでは無く、バクテリアから生産されたものを製造過程で加えられたものです。

海外旅行などで量り売りの商品などを購入する際はB12が含有されているか、しっかり確認してから購入するようにして下さい。※B12目的の場合。

カンジタ症対策で避けるべき?

カンジダというのは真菌(カビ)とイースト菌(酵母菌)に分類されます。カンジダ菌はイーストが含まれる食品で増殖してしまうので、禁忌食材として有名ですね。

しかし、ここで言うイーストとはブリュワーズイースト(出芽酵母)と言うパンなどに使う別物であるという事と、ニュートリショナルイーストは加熱して不活性化されているイーストなのでカンジダのエサにはならないと言われています。

それでも研究者の間ではまだまだ議論が続いているそうなので、カンジダ症の方は現状では控えた方が無難かもしれません。

使い方や保存方法など

ニュートリショナルイーストはビタミンB1やB12等の熱に弱いとされる栄養素も含まれています。

そういった栄養素目的で利用される方はできる限り加熱しないようにして下さい。

使用例:
  • パスタ
  • ピザ
  • シーズニング
  • ドレッシングetc.

チーズっぽい匂いがするので、一般的にチーズの代用品として使用される事が多いです。

賞味期限は未開封の物で約2年ほど。冷暗所での常温保存が可能ですが、開封後は早めに使い切った方が良いかもしれませんね。

どこで買えるの?

now-nutritionalyeast 少なくとも僕が行った事のある自然食品店では見かけた事が無いので、通販での購入が無難だと思います。

※2017年1月追記:最近自然食品店でも置いてる店が増えてきていますね。

posted with カエレバ

楽天やアマゾンでも一応購入する事はできますが、iherb(アイハーブ)の方がポイント分を差し引いても断然安く手に入れる事ができます。
Now Foods (284 g)

Bragg(127 g)

為替にもよりますが6000円程度以上の買物で送料無料になるのでお得に買物ができます。
iherbでの買物が始めての方はチュートリアルもあります⇒初回注文方法へ

Braggの127g入りが市販のものでは一番小さいですが、それでも初めて利用する一人暮らしの人には量が多いかなとも思います。

パスタのソースとかでドバっと大量に使ってもあまり減らないです。

おすすめも特に無く、味はどのブランドのものでも大差ありません。コスパのみで決めても間違いは無いでしょう。

Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)