ミントタブレットの食べすぎは体に悪い!おすすめの代用品は?

眠たいときや口臭が気になるとき、ミントタブレットって気分をリフレッシュしたいときにコンビニで気軽に買えて便利ですよね。

清涼感で気が引き締まる感じがします。

ただ、市販されているミントタブレットって、原材料が人工甘味料や合成香料のみで出来ているものも少なくないってご存知でしたか?

自然なままの材料を全く使用していない食品・・・。

まぁ、いつでも清涼感を楽しめる気軽さや、携帯性、常温保存の利便性みたいなメリットがあるのも確かですが、もっと体に良い食品でリフレッシュする事もできますよ!

Sponsored Link

ミントタブレット雑学

メリット:
  • ニンニク料理の後の口臭予防
  • 運転中の眠気防止に
  • 禁煙中の気分転換
  • 仕事・勉強中に

ミントタブレットにはかなり長い歴史があるそうです。

フィレンツェにある世界最古の薬局『サンタ・マリア・ノヴェッラ』で初代薬局長のアンジョロ・マルキッシが1614年に、ミント系のエッセンシャルオイルや天然香料を処方して考案したのが始まりだそうです。

つい数十年前に誕生したばかりの物だと思っていました。

この当時の原材料を見るとコンビニのタブレットと風味自体は変わらなそうですが、天然成分由来で体にも悪く無さそうです。

添加物の塊に・・・。

Sponsored Link

A社:甘味料(ソルビトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
B社:甘味料(ソルビトール、アセスルファムK(化学合成品)、スクラロース)
某人気ミントタブレットに使われている原材料表示の、先頭に記載されているものを抜き出しました。

日本国内の食品表示法では含有重量の多いものから順番に記載する事になっているので、これらのタブレットの主成分は甘味料だということですね。

ソフビトールはトウモロコシやじゃがいもが原料になっているそうなのですが、日本国内に流通しているものの過半数が中国産なのだそうです。

そこは少し気になったところです。

でも、これらの甘味料の中で僕が一番気になったのはやはりアスパルテームです。

疑問視されている症状:
  • 依存性がある
  • 頭痛やめまい
  • 失明やうつ
  • 体重減少
  • 内蔵異常
  • 糖尿病
  • 脳障害児の出産
  • 骨格異常

本やインターネットで疑問視されている症状を調べてみたのですが、アスパルテーム単独ではない、ソーダ水の実験結果等が混じっていたりして、この記事のために症状別の臨床試験の結果を調べ上げるのが困難だったので、詳しくは医学書などでお調べ下さい。

ただ、何となく恐そうなものもリストアップされてしまいましたね。

他方でB社製品に使用されているアセスルファムKは砂糖の約200倍の甘みがあって、アスパルテームよりも安く製造できるので近年特に流通量が増えて来ているそうです。

アセスルファムKは製造過程で発がん性物質の塩化メチレンが溶媒として使われる事があるので、「本当に全部除去できてるの?」と危険性が指摘されています。

「どんな天然成分由来の食品でも、大量摂取したら問題あるでしょ?」という主張をする食べすぎなきゃ問題ない派の人も多いですが、論拠としているのが複数世代の動物実験だったりしているわけです。

特定の食品添加物を数十年間投与し続けるような臨床試験はまだまだ少ないですからね。

別に僕の主張が100%正しいから全ての食品添加物を避けろとは言いませんし、僕も全粒穀物や無農薬野菜だけを三食きっちり食べれているわけでもないです。

ただ、「ミントタブレットは大好きだけど減らした方が良いのかな?」って人には代わりになる食品もありますよ。

フェンネルシードで口臭予防

「どうせ口臭予防するなら、できれば自然に存在するもので賄いたい・・・。」

そんな人におすすめなのが“フェンネルシード”です。

フェンネルには消化を促して食欲を抑えるはたらきがあります。

ダイエット中の方にとっても嬉しいですね。

また、フェンネルの香りには緊張を和らげるはたらきがあるので、気分をリフレッシュさせたいときにもお勧め。

どうやらミントタブレットと同じような場面で役に立ちそうです。

インド料理店のレジに置かれているカラフルなシュガーコーティングされた粒々の正体もフェンネルシードです。

これは「ソーンフ」と呼ばれているのですが、ヒンディー語でそのまま“フェンネル”“ウイキョウ”を意味しています。

脂っこいカレーを食べた後に一つまみ食べるとお口爽やかになりますね。

もちろん砂糖を気にしている方は、乾燥フェンネルシードをそのまま食べても大丈夫ですよ。

オーガニックのフェンネルシード⇒iherb
以下に該当する方はフェンネルシードを口にしないようにして下さい。
  • 妊娠~授乳中の方
  • 乳幼児・小児
  • 乳がん・子宮がんの方
  • てんかんの方
フェンネルに限らず、種子を食品として口にする場合は注意が必要ですね。

授乳中のお母さんが毎日フェンネルティーを飲んでいたら、赤ちゃんに中枢神経系障害の症状が起きた事があるそうです。

健康な人でも1回あたり一つまみ程度か、ティーカップ1杯程度のハーブティーを楽しむ程度にしましょう。

眠気覚まし

眠気覚ましにはカルダモンがおすすめで、こちらも口臭予防に効き目があります。

チャイにするとアンチエイジングに効果のあるシナモンも一緒に気軽に飲めて良いですね。

※ただ、カルダモンも妊娠中の方は口にしないようにして下さい。

因みに外出先でどうしても眠気覚ましが欲しいという方にはアステルパームや砂糖を使用していないガムもあります。

ブレス・フレッシュニング・ガム
※ヴィーガン対応

我慢するような感覚でフェンネルシードやカルダモンを取り入れても続かなかったら意味が無いですからね。

楽しめる範囲で自分の体に優しくしてあげましょう。

因みにフェンネルシードに関しては“食欲を抑える効果”がある事から、お茶にしてダイエット中に飲むのがオススメ!という記事も書きました。

【関連記事】-10キロ!ダイエットを成功させた食欲を抑える簡単な方法を教えるよ

こちらの記事も読んでおくと作業中の空腹によるイライラや体重をコントロールしやすくなります。

Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)