【ゼオライト】iherbで重金属デトックスのゼオフォースが買えます。

放射能、重金属、化学物質などの有害物質は空気や食品、建材、生活のあらゆるところに潜んでいます。
特に重金属に関しては、粉塵などから吸引する恐れもあるため決して対岸の火事ではありません。

今回はチェルノブイリ原発事故や福島第一原発などでも汚染物質除去に使われたゼオライトの飲用製品、ゼオフォースの効果について調べてみました。

Sponsored Link

そもそもゼオライトって何?

ゼオライト(沸石)はチェルノブイリの汚染土壌における放射能除去(吸着)で使われてから、欧米ではデトックスサプリとして使われてきました。
また、アクアリウムで使われる飼育水の軟水化やアンモニアの吸着剤としてや、水道局の浄水処理用吸着材や家庭で使われている蛇口の浄水シャワーヘッドなどでも利用されています。

日本国内においても食品添加物として指定されています。

水銀、アルミニウム、カドミウム、スズ、バリウム、ニッケル、ヒ素、過剰な鉄分などの重金属や、
放射性同位元素、アンモニア、害虫駆除剤(殺虫剤)、除草剤、ポリ塩化ビフェニルなどの毒物を吸収阻害してくれるだけではなく、体外へ排出してくれるキレート作用が期待できます。

また、体のpHを最適な状態にしてくれるので、何となく体調が優れないけど原因が分からないようなときには効果的です。

実際に重金属とかpHとかは、狙い撃ちして対処してみて初めて異常だったと気付くようなものです。
※pHとかは一度自己治癒の経験をすると、悪化に気付き易くなるものです。

放射能汚染が深刻な地域に住んでいる方が、「これ飲みな!」と海外に親戚から送られてきたという話しを聞きました。
日本以外でも、環境汚染がひどい地域ではサプリタイプの人気が高いです。

ゼオフォースの効果は?

Sponsored Link

ゼオフォース(ZEO FORCE)製造元のHEALTH FORCE社の製品は、アメリカを中心とした欧米の健康系コミュニティーでは愛用者が多く、特に数種類出しているグリーンパウダーなどはローフーディストやヴィーガンの間でも長年親しまれています。

ゼオフォースももちろん自然物から抽出したNON-GMOのヴィーガン食品です。
原料となる高純度のゼオライトをそのまま使用しているので、原料の効果・効能をそのままの形で享受する事ができます。

ここまで高品質で低価格を実現している商品は世界中探しても他には見当たりません。
重金属や放射性セシウムなどの有害物質を小腸で吸収する前に吸着して排便してくれるので、居住区の水道局からセシウムが検出された場合にはあると安心ですね。

飲み方

ゼオフォースの飲み方 ゼオフォースは食品なので特に決まった食べ方・飲み方はありません。
ただし、摂りすぎた鉄分も排出してしまう効果があるそうです。

当記事の編集にあたって、世界中のショッピングサイトの英語レビューを確認したのですが、貧血になったという主張を一つだけ見つけました。※真偽不明。
やはり体に慣らすために少量から始めて推奨摂取量だけは守った方が良いかもしれません。

因みにゼオフォースはリニューアルを繰り返しているので、現在のVERSION2.0の1日辺り摂取量は“小さじ1/2”程度です。
※古いサイトだと大さじ2~4杯と紹介されているので注意が必要。
毎日の飲用が推奨されていますが、不安なら数日おきだったり休養期間を設けてもいいでしょう。

僕個人の使い方でもありますが、スムージーに入れてしまうのが楽で良いと思います。
もちろん水に溶かしても良いですし、料理に振りかけても味を邪魔しなければ問題無いです。

加熱調理をする人は中々いないと思いますが、熱に弱いわけでもないのでスープなどに振り掛けるのも全然ありですよ。

・・・、ただ、多少なり泥水っぽい食感で舌触りが悪いので、やはりスムージーを飲む習慣のある方にはそちらをお勧めします。特に強い味がするわけでも無いので。

また、腎不全の猫に飲ませる場合は1日辺り朝晩に分けて、1g程度を水に溶いてシリンジで飲ませてあげて下さい。
※獣医さんの指導の下行って下さい。

美容パックにも使える!

ゼオフォースは顔や体にパックとして利用もできますし、デトックス入浴剤としてお風呂に入れて利用する方もいらっしゃいます。
クレイパックの自作に慣れている方は、いつもの要領でクレイの代わりにゼオフォースを利用すればいいだけなので簡単ですね。

【分量】ゼオフォース大さじ1:水を小さじ1

フェイスパックでしたら首まで付けるかによりますが、大さじ2程度から始めてみて下さい(^^)
初めての方はパッチテストを必ず行ってから利用しましょう。

お風呂に入れる場合もクレイ入浴剤と同じ要領で。

ゼオフォース:大さじ3
お好みの精油:5滴程度

でお風呂1回分です。

食事でのデトックスも簡単

ゼオフォースならかなり長く常温保存できて、いつでも摂取できるので便利ですが、食事を通じてデトックスする方法もあります。

健康効果を期待した食事療法の中には、現代人にとって難しく感じるものもあるかもしれません。
しかし食事での放射能・重金属デトックスは、既に健康的な食生活を送っている人にとっては簡単に取り組めるでしょう。

玄米はキレート効果のあるフィチン酸を多く含むので、放射性物質のデトックスにはもってこいです。
ここ数年の玄米菜食ブームにより、身近な食材になってきましたね。

ただ、フィチン酸には体内のミネラルを排出する効果があるので、初心者はミネラル不足にならないよう注意が必要。
無農薬の玄米を選びましょう。

他の手に入りやすい食材としては、パクチーやクロレラも同様に放射能・重金属デトックス効果が期待できます。
パクチーを育てるのが難しい方は、お近くにアジアンマーケットや、中国人向けの中華食材店でもあれば置いているかもしれません。

iherbで買うのが断然安い

ゼオフォースはアマゾンや楽天、個人輸入サイトなどで購入する事ができますが、どれも大瓶の価格が5千円前後(為替により変動あり)と若干お高め。
iherbで買えば、ここ数年の高い時期でも3千円台後半で手に入るので1千円以上お得です。

ゼオフォースはこちら⇒iherbへ

初回の方は当ブログ経由でお買物をすれば更に割り引かれます
また、アメリカのサイトなので使い方がよく分からない方のためにショッピングガイドの記事も用意しました。

初回注文方法へ

世界中で人気なオーガニック食品や化粧品をどこよりも安く手に入れる事ができるサイトなので、是非利用してみて下さい。

Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)