チアシードの安全な食べ方は?適切な戻し方について。

美容にダイエット!

植物性食材でさっぱりしていて栄養価が高いので、僕も特に夏場のデザートとして食べることが多いです。

以前はブームで価格も高騰して通販でしか手に入らない状況が続いていましたが、最近では国内のスーパーでも手に入るようになってきましたね。

プルプル食感でデザートやサラダに最適なチアシード、変な食べ方をすると色々と問題もあったりします。

今回はチアシードの安全な食べ方と、適切な戻し方についてです。

おまけで美味しいレシピも紹介します!

Sponsored Link

食の“安全”について

ローフードを積極的に食生活に取り入れている方なら、オーガニック食材を選択する事によるリスクも、ある程度は受け入れていると思います。

発芽毒やカビなどによる食中毒ですね。

実際のところ、ナッツや玄米では発芽毒による食中毒の事例はいくつもあるのですが、チアシードでは目立った報告はありません。

ただ、食中毒はこういったオーガニック食材の宿命のようなものなので、今後絶対に起こらないと断言する方が不自然だったりもします。

以前、森永製菓の“マクロビ派ブラウニー”という製品でカビが発生して自主回収されたことがありました。

僕もこのニュースは健康食品、オーガニック食品、ベジタリアンコミュニティーの至るところで目にしたのですが、消費者からのネガティブな声はほとんど見かけませんでした。

コンビニで売られている商品の大半が、
  • 添加物まみれ
  • 農薬まみれ
  • 防腐剤まみれ
の中、「カビが生えるような安心できる材料で出来ているのね」と、好感触な声が多かったのです。

参照:マクロビ派に関するお詫びとお知らせ

一般的なオーガニックのチアシードに関しても、添加物で守られてはいないけど、食中毒を起こすリスクはあるんだなと、ある程度の心構えは必要だと思います。

新しくチアシードを買ってきたときは、試しに少量で食べてみてお腹を壊さないか確認してみましょう。

水分吸着で危険

チアシード チアシードは水分を吸収して10~12倍程度に膨れてしまいます。

結構古い情報サイトさんでは「そのまま食べて、胃の中で膨れさせよう!」っていう記事も残っていたりするのですが、まー、今となってはデメリットの方が多いかなという“印象”があります。※健康食品界隈は情報の刷新が早いので、嫌味じゃないですよ。

“印象”という軽めの表現に留めておいたのは、“短期的には全くもって健康被害に至らない人が多い”という意味です。

ただ、胃の中で水分を吸収してしまうからか?(不溶性食物繊維の摂り過ぎ説もあり)便秘の原因にもなると言われています。

また、もっと深刻な問題として、食道を詰まらせてしまう事例も過去にはあるので、“スプーンでそのまま”食べる人は死ぬ気でお願いします。

食道を詰まらせたケース:Use Chia Seeds With Caution, Researcher Warns

※死亡事故は聞いた事がないですよ・・・。

発芽毒について一言

スーパーフードとして脚光を浴びたチアシードは読んで字のごとく、“シード=種”です。

下処理が不充分なまま口にすると発芽毒によって低体温症やガン、不妊などの症状が出て来る“可能性”があります。
因みに、チアシードは安全!とか危険!とか断言してしまっている情報サイトは数多くありますが、ここ数年で流行しだした食材で、長期的なスパンで危険性を判断できるようなデータがあるはず無いです。
日本人が数千年食べてきた玄米ですら、ここ数年で新情報が出てきているくらいですからね。
そもそも「チアシードの発芽毒なんて気にする必要あるの?そもそもあるの?」ってところですが、“種子全般”が食べ方注意な食材であるのには変わりありません。

もちろん簡単な下処理で安全性を高める事ができます。

適切な戻し方

チアシード大さじ1

【水の量】

チアシードの1日辺りの推奨摂取量は『大さじ1杯程度』です。

水分によって10倍に膨れる性質を持つので、デザート1品といったところでしょうか。

食べる量に応じて10倍程度の水でふやかして下さい

食べ過ぎると便秘&栄養過多になってしまうので暴食厳禁です(*_*)

・・・、因みに、今上げた例は肉食の人向けの一般例。

ベジタリアンの人、特に太りにくい人なんかは、お腹を壊したりしないのなら、大匙3杯くらい食べても問題ないと思いますよー。

僕はトレーニング後に大さじ3杯分のチアシードドリンクを飲む事がちょくちょくあります。

【戻す時間】

浸け置く時間は季節にもよりますが、12時間程度は浸けた方が消化&吸収面でのメリットが増えると言われています。

実際のところ、時間が無ければ数分で食べてしまう人も多いのですが、長時間の方が“若干マシ”といった感じ。

ソースよこせ!エビデンスは?な人は“overnight chiaseed”あたりのキーワードで検索してみて下さい。

まぁ、僕もこの記事以上の情報にはリーチできなかったんですけど。

【温度】

10度~42度程度の常温のお水で大丈夫です。

室温が高い場合は浸け置く時間は少なめにしてもいいかもしれませんが、発芽毒を気にする方は冬場は長めに設定して下さい。

温度が高すぎても低すぎても、発芽可能な状態にはならないのです。

【水以外で戻せる?】

「面倒だからヨーグルトや紅茶で戻したいんだけど?」と聞かれることがよくあります。

僕も豆乳にチアシードと甘味料を入れて放置するだけの簡単デザートを作ることがあるので止めはしないですけど、夏場は食材が腐ったりもするのでご注意下さいm(_ _)m

チアシードが水分を吸うのでヨーグルトやジュースに入れると少しだけ風味が落ちたりもますね。

逆に、水で戻したチアシードをジュースなんかに入れると、水っぽく薄くなってしまったりもします。

好みの食材で、好みの味を見つけてみて下さい。

保存方法で気をつける点は?

Sponsored Link

一度常温で戻したチアシードは“冷蔵庫で保存”するようにしましょう。

“1週間程度は日持ちする”ので、まとめて仕込む場合は密閉容器での保存が良いです。

夏場は冷蔵庫内でも数日で腐ってしまったりするのですが・・・。

まぁ、食べるたびに浸けた方が美味しいですよ。

チアシードの簡単で美味しい食べ方は?

チアシードプリン

チアシードプリン 多分一番有名でオーソドックスな食べ方になるんでしょうか?
これから初めてチアシードを試してみる方もいらっしゃると思うので、
紹介させて下さい(^^)
  • チアシード
  • お好みのミルク
  • お好みの甘味料
例として掲載した画像には加えてクコの実を乗せていますが、
材料は至ってシンプルです。

ミルクは豆乳やナッツミルク、ライスミルクなど何でもいいです。
甘味料もアガヴェやメープルシロップ、ダイエット中の方ならステビア糖など、何でも良いです。
簡単レシピですね(^^)

チアシードヨーグルト

朝ごはん 名前だけは既出でしたが、こちらもヨーグルトに混ぜるだけ。

プルプル食感がたまらないです。

僕はヴィーガンなので豆乳ヨーグルトでしか食べたことが無いのですが、乳製品のヨーグルトのレシピも見かけるので、美味しくできるのだと思います。

チアシード丼(チアシードの醤油漬け)

チアシードの醤油漬け
レシピ:
  • チアシード:大さじ1
  • お醤油:大さじ2
  • 生姜汁:小さじ1
  • ココナッツオイル:小さじ1/2

こちらはクックパッドのアンドマクロビさんのレシピを参考に作ったものです。

Cpicon スーパーフード ”チアシード”の醤油漬け by アンドマクロビ

個人的にはオリジナルレシピのままだとしょっぱ過ぎる気がするので減塩した方が良いと思います。

ヴィーガンの知り合いの方が同じレシピを試していたのですが出汁で薄めていました。

市販の減塩醤油は添加物たっぷりの製品が多いので、出汁で薄めた方が美味しいし良いかもしれないですね。

まとめ


今回の記事は水での戻し方がテーマでしたのでオーブン加熱は割愛させて頂きましたが、焼き菓子の生地に練りこむのも全然悪くないですよね(^^)

僕も大好きです。

最初は「セレブのような食べ方をせねば!」と力んでいた気もしますが、流行も一周して肩の力を抜いてこの食材に付き合えるようになってきた気がします(笑)

Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)