バナナの皮の食べるお茶!?幸福感や安眠効果も。

イライラしてて、眠れない!
普段から睡眠の疎かにしないようにしていても、突発的なストレスで中々眠りにつけなくなる事ってありますよね?

安眠ハックでお馴染みのカモミールティーが都合良くあればいいのですが、常時ストックしているわけでもないし・・・。

そんな困った時には近所のローソンにバナナを買いに行きましょう!

普段食べているバナナの皮、まさか捨ててしまっていませんか・・・?

Sponsored Link

美容効果

バナナには美容には欠かせない食物繊維やビタミンが豊富なバナナですが、むくみ予防のカリウム、カルシウムの吸収を助けるマグネシウム、冷え性を解消するセロトニン(トリプトファン)やポリフェノール、網膜保護成分のルテイン等も豊富に含まれています。

更に、バナナの皮には実の部分の2倍のカリウムが含まれているという研究結果も報告されています。

カリウムには体内のナトリウムを排出させてくれる働きがあるので、高血圧予防やデトックスにも役立ちます。

バナナの皮の幸福効果

バナナには精神を安定させる効果があるセロトニンを増加させる、“トリプトファン”が豊富に含まれています。

この事から鬱の症状を軽減するとされ、麻薬の代わりに大量に摂取する人もいるとかいないとか(笑)

栄養過多になってしまいますし、他の食材との兼ね合いからも一日一皮くらいまでにしておきましょう。

また先ほども少し話題に触れましたが、バナナの皮には実の2倍のカリウムとマグネシウムが含まれています。

これらのミネラルは体の筋肉の緊張を和らげてくれる働きがあるので、豊富なトリプトファンの含有量と共に皮を食べる利点として挙げられます。

バナナシナモンティーで安眠しよう

トリプトファンは比較的短時間で幸福感を得られるので、睡眠の前に摂取する事で安眠効果を期待することができます。

夕食後のリラックスタイムにバナナシナモンティーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

作り方

材料:
  • 無農薬バナナ:1本
  • シナモンパウダー:少量

一般的なバナナは農薬やポストハーベストが大量に使われている作物です。
無農薬のオーガニックバナナを選ぶ事が皮ごとバナナを口にするための最低条件なのですが、『無農薬』と表記されていても防腐剤の使用など不透明で信用しきれない部分もありますので、信頼できるブランドのものを選びましょう。
手順1:流水でよく洗う
手順2:頭とおしりの部分をカット
「無農薬なら安心!」と言いたいところですが、通例として防腐剤を直接塗りつける事になっている頭とおしりの部分は一応カットしておきましょう。食べにくく、美味しくもないですしね。
手順3:シナモンと一緒にバナナが浸るくらいの熱湯で10分程度煮る
※シナモンは足りないようでしたら、後から足しても問題ありません。

食べ方など

Sponsored Link

作り方自体は非常に簡単でしたね。
即効性もあるので、すぐに体がほぐれてリラックスできるのを面白いほど実感できるはずです。

デメリットとしてはバナナの皮茶自体は美味しく無いですし、ついでに言えばお茶にする事によって、実の部分の甘みも失われてしまいます。

更に“就寝〇〇時間前から食事を取らない”みたいなダイエット法を実践している方にとっては、お茶と一緒に実の部分まで食べなきゃいけないというのは両立が難しいですよね。

そんな人にお勧めなのは
  1. 日中~:皮を洗ったバナナの中身だけ食べる
  2. 夕食後~:お茶だけ飲む
  3. 翌日~:皮を食べる
みたいな方法だと、他の食事療法との兼ね合いも取り易いのではないでしょうか。

また、冬場だと特にお好みのスパイスティーを既に常飲している方もいるかもしれませんが、バナナの甘みが主張するような事も無い無個性なお茶なので、個人的には組み合わせを楽しんでみるのもアリなんじゃないかとも思っています。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
緊張やイライラで眠れない!という方には是非騙されたと思って試してもらいたいお茶です。
材料も近所のローソンですぐに手に入りますからね。

それと、しつこいようですが絶対に“無農薬バナナ”を使うようにして下さい!

僕の家の近所のスーパーでは1年くらい前から有機・無農薬バナナを取り扱うようになったのですが、手に入らない人でもローソンで田辺農園のバナナが手に入ります。

【関連記事】
ローソンで買える田辺農園のこだわりバナナが色々と最強すぎる件

1本100円で、有機の農作物にしてはかなりお買い得ですし、田辺農園のバナナもお勧めですよ!


Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)