アインソフリプル新宿歌舞伎町でヴィーガンハンバーガーを食べてきた!

国内のヴィーガンハンバーガーショップの先駆け的な存在と言えばアインソフリプルではないでしょうか。

お店のオープン自体は2015年の12月と、ちょうど植物性100%のモドキ肉レシピがネット上で色々とシェアされまくっていた時期でもあったと思います。

開店当初は「新宿でヴィーガン・ファストフードが食べられる!」と歓喜していたものの、新宿に立ち寄る機会が中々無かったのでね、ようやく満を持して行ってきました!

Sponsored Link

基本情報

基本情報

  • 名称:AIN SOPH RIPPLE(アインソフ・リプル)歌舞伎町店
  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目46 歌舞伎町2-46-8 日章ビル1F
  • アクセス:新宿駅東口から徒歩7分
  • 営業時間:平日11:00~22:00(L.O 21:30) 休日11:00~21:00(L.O 20:30)
  • 電話番号:03-6380-3205
  • 料金:1000円程度~
  • 菜食区分:vegan
  • 参照:AIN SOPH RIPPLE

お店の雰囲気

初来店時は休日のランチタイムが過ぎた頃だったので、“カフェ利用”っぽいノリのお客さんが多かったですね。

FREE Wi-Fiも使えるので、外国人の女性がカウンター席でノートパソコンを開いていました。

フリーランス的にはポイント高いですよね、歌舞伎町でWi-Fi使えてヴィーガンだなんて。

お店の前にはママチャリが止まっていたし、デート中っぽいカップルも入店して来ました。

歌舞伎町という土地柄が気になる方もいるかもしれませんけど、ヴィーガンのお店だからオラついた客に占拠されることも少なそうな雰囲気でした。女性は入りやすい雰囲気なんじゃないかと思います。

因みに個人的にはテラス席が大好きなのですが、リプルでもお店の外にベンチが設置してあります。好きな方は是非ご利用を。※そんなに景色の良い通りでも無いんですけどね。

メニュー

スマホから読んでいる方は写真の文字が見難いかもしれませんねm(_ _)m

ハンバーガーやファラフェル、ブリトーなんかのメインにオプションでスープorフライを付けられる感じです。

サイドメニューも豊富なので常連になっても飽きませんね、これは。
フレンチトーストやワッフルもあるのでカフェ利用・女子会なんかにも向いてるかも。

コーヒーも1杯400円からなので、“ヴィーガンスウィーツも食べれる新宿のカフェ”としたら、かなり良心的なんじゃないでしょうか。

この日伺ったあとに駅の近くの喫茶店に入ったらコーヒー1杯950円もしたので(涙) 大人しくリプルに長居すれば良かったですよ。

東京恐ろしい。

食べたメニューの感想

アインソフのハンバーガー、実を言うとヴィーガンのフェス的なイベント屋台では何度も食べたことがあったのです。

この日は店員のお姉さんオススメのリプルチーズにスープをオプションで付けてもらいましたが、“ハンバーガーのパテはもちろん植物性100%”

いつ食べてもジューシーで美味しいです!

日本人のヴィーガン歴が長い人なんかは「リアルすぎるモドキ肉はちょっと・・・。」って言う人もいますが、欧米ではハンバーガーが文化的に重要だったりする国もありますからね。

個人的に“新宿でヴィーガンバーガーが食べられる”ってのは、それだけで意義深い事だと思っています。

アメリカ人の友人を連れて行ったら喜ばれますよ、絶対。
年中通い詰めているわけではないのでスープの具材が通年で同じかどうかは分かりませんが、カリフラワー入りのパンプキンスープを頂きました。

言っちゃ悪いですけど、あんまり期待していなかったのですが(笑) ゴロゴロと具沢山で、小腹も満たせる食べるスープでした。

本当、小食の人ならスープだけでお腹一杯になっちゃうんんじゃないか?と思えるくらいに。

あと、個人的にとても嬉しいのは“ポテト以外のオプションを用意してくれている”事。

僕は単独行動の時には“体を酸化させるフライドポテト(フレンチフライ)”を口にするのは控えているので、ポテト以外の選択肢には心遣いしか感じません。

「健康or美容のためにポテトを控えている」って方はハンバーガーショップに行かないかもしれませんが、アインソフリプルなら問題ありませんよ。

あ、もちろん、ポテトも美味しそうでした!今度行ったときに食レポのために食べてみます!!

口コミは


そういえば、ベジタリアンの方の中にはハンバーガーをほとんど食べた事ない人もいるかもしれませんね。

余計なお世話かもしれませんが、特注のバンズはかなりデカくて食べ応えあり。少し食べにくかったので、デート中の女性はサラダボウルとかの方が食べやすくて良いかもしれませんよ。

まぁ、最近の若い人はラーメン屋デートも気にしない!って人も多いですよね。

まとめ

Sponsored Link

バーガーショップなので一回で食レポできると想定して行ったのですが、メニュー数も多くて中々奥が深いお店でした。
  • 普段はヘルシー志向が強いけど、たまにはファストフードも食べたい!
  • 外国人のお友達に自信を持って紹介できるカフェを探している。
  • 歌舞伎町でゆったり休憩できるオアシスはないかな?
  • “ヴィーガン料理”って気にはなっているけど、美味しくなさそう・・。
↑こんな人たちにオススメかなと。

個人的には一年中、夜まで営業しているベジカフェってまだまだ少ないので、歌舞伎町でいつでもゆったりできるってのはポイント高いですね。

アクセスも良いので、ベジタリアンじゃなくても“オシャレなカフェを探してる!”って方も是非一度、利用してみてください!

Sponsored Link

シェアしてくれると嬉しいです(^^)